JCOMからドコモ光に乗り換えは損? 工事費用は予想以上?

固定回線
ノココ
ノココ

JCOMからドコモ光に乗り換えたいんだけど。

キノリ
キノリ

ドコモ光にすればかなり早くなるよね。

ノココ
ノココ

うん、でも解約のこと調べてもわかりづらくて。工事とか費用がいくらかかるのかよくわかんないんだよね。損したらイヤだし。

キノリ
キノリ

たしかにわかりにくいよね。じゃ、私がJCOMからドコモ光への乗り換えについて解説するよ!

JCOMからドコモ光に乗り換えは損?

JCOMからドコモ光に乗り換えたら損をしてしまうこともあります。
では、どんなときに損をするかというと

  • JCOMでauの「auスマートバリュー」を利用していてドコモ光にする場合
  • JCOMのテレビは継続、ネットだけドコモ光に変える場合

といったケース。

JCOMでauの「auスマートバリュー」を利用⇒ドコモ光にする場合

JCOMにはauスマートバリューでauケータイの割引が受けられるネット契約のプランがあります。

auケータイからドコモケータイに乗り換えるのであれば、ドコモ光に乗り換えた方がお得ですが、ケータイをauのままでドコモ光に乗り換えればトータルで損をしてしまいます。

auケータイで、ネットをもっと早く、もっと快適に使いたい、ということなら、auひかりやSo-net光プラスなど、auスマートバリューでauケータイの割引対象となる回線を選ぶといいでしょう。

JCOMのテレビは継続、ネットだけドコモ光に変える場合

JCOMは、ネットとテレビのセットにすることで、「セレクト 37ch」なども利用できて、リーズナブルに利用することができます。

ですが、JCOMの「セレクト37ch」というプランは、ネットや電話とのセットでないと利用できません。

ネットだけドコモ光に変えて、JCOMのテレビだけ継続する場合に選べるプランをいくつか見てみましょう。

【JCOM 「テレビのみ」のプラン】

スタンダード88ch 6,074円(税抜5,522円)
スタンダードプラス98ch 7,174円(税抜6,522円)
フレックス59ch+NETFLIX(スタンダード) 6,514円(税抜5,922円)

JCOMのケーブルテレビのみ、もしくはケーブルテレビとNETFLIXのセットでの料金はこのようになっています。「テレビのみ」としては、かなり割高感があるのではないでしょうか。

ネットをドコモ光にするのであれば、「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」といったサービスを利用するという選択肢もあります。

ドコモ光で利用できる有料サービス

ひかりTV for docomo DAZN for docomo
  • 約70の専門チャンネル約13万本のビデオオンデマンド
  • 地デジ放送BSデジタル放送
  • 独占配信を含む国内外のスポーツコンテンツ
  • 130以上ライブ中継&見逃し配信
  • オリジナルコンテンツ
  • 年間10,000試合以上のスポーツコンテンツが見放題

それぞれにこのような内容のコンテンツを見ることができて、料金は

  • ひかりTV for docomoは月額2,750円(税込)
  • DAZN for docomoは月額1,925円(税込)

となっています。

どちらも利用したい場合には、お得なセット料金があり、「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」のセットで

  • 通常で月額5,555円(税込)
  • 2年契約の場合は月額4,455円(税込)

で利用することができます。

JCOMからドコモ光に乗り換え 工事は必要?

JCOMからドコモ光に乗り換える場合、工事は必須です。
JCOMはケーブルテレビ回線を使ってネット回線を引いていますが、ドコモ光は光ケーブル回線で利用するため、そもそものラインが異なっているわけです。

そのため、JCOMの撤去工事が必要で、さらにドコモ光を引くための工事も必要になります。

JCOMからドコモ光に乗り換えにかかる費用

工事が必須となると、ドコモ光への乗り換えでかかる費用も気になりますよね。

工事費用は、JCOMの撤去工事費用がかかります。

なお、ドコモ光については、いまならドコモ光の公式キャンペーンで、新規工事費無料という特典があり、ドコモ光1ギガへの通常工事料が無料となっています。

※工事費無料のキャンペーン特典が終了することもありますので、申し込み時にご確認下さい。

JCOMからドコモ光への乗り換えによる撤去工事費用

JCOM撤去工事費用を解約する場合、撤去工事が必要となり、ケース別に以下のような工事費がかかります。JCOMの引き込み線撤去の有無等により工事費用が変わります。

工事費用
戸建住宅 部分解約(1台or1回線のみ解約を含む) 5,280円(税抜4,800円)
全解約(引込線撤去あり) 10,780円(税抜9,800円)
集合住宅部分解約 部分解約(1台or1回線のみ解約を含む) 5,280円(税抜4,800円)
全解約(引込線撤去なし) 5,280円(税抜4,800円)
集合住宅の直接配線方式 全解約(引込線撤去あり) 10,780円(税抜9,800円)

設置されていた機器等は工事の際に回収、レンタル品などは返却となります。
自分での撤去はできません。

JCOMからドコモ光への乗り換えによる違約金(解約金)

JCOMのセットプランはどれも2年間の縛りがあります。

そのため、更新月以外の解約であれば違約金(解約金)がかかります。

【JCOMの違約金(解約金)】
マンションの場合  11,000円(税抜10,000円)
戸建ての場合    16,500円(税抜15,000円)

できれば更新月で違約金のかからないときに解約したいところですね。

更新月というのは、2年毎の更新月になります。
例えば、2021年3月に契約をしていたら、2年後の2023年3月が更新月です。

自分の契約日、更新月がわからない場合はJCOMのマイページで確認できます。

もしくはJCOMの問い合わせ先(0120-999-000)への問い合わせで確認しましょう。

JCOMからドコモ光への乗り換えでドコモ光に支払う費用

ドコモ光への新規申し込みで、契約事務手数料3,300円(税抜3,000円)がかかります。

現在はドコモ光の公式キャンペーンにより、新規工事費用が無料となっています。ただし、工事内容によっては追加工事費用が発生する場合もあります。

JCOMからドコモ光に乗り換えるならここに注意!

JCOMの解約は1ヶ月前までに

JCOMの公式サポートで

お客さまのご契約状況に応じたお手続きがございますので、ご解約予定の1ヶ月程度前までを目安にお願いします。予定日間際でのご連絡の場合、ご希望に添えないことがございます。
お手続きご検討中の方は、弊社カスタマーセンターまでお気軽にお電話ください。

とあります。

解約を検討するなら、早めに連絡を入れておきましょう。
JCOMの公式ページを見ると、解約についての情報がとてもわかりにくくなっています。まずは電話連絡を入れて、かかる費用など気になることはしっかりと確認しておきましょう。

JCOMからドコモ光への違約金や工事費は自己負担

ドコモ光に乗り換えたいという場合でも、乗り換えにかかる違約金や工事費を負担してくれるような特典などはないので、かかる費用は自己負担となります。

違約金は更新月ならかかりませんので、その時期を見据えて解約することをおすすめします。

また、JCOM NETには6カ月の最低利用期間というのもあります。

更新月が近い場合は、早めに連絡をしないと対応が遅れる場合も考えられます。更新月を超えてしまえば解約金がかかりますので、更新月のチェックを忘れずにしておきましょう。

JCOMの固定電話は事前にチェック

JCOMの固定電話を利用していた場合、番号ポータビリティで番号を引き継げる場合もあれば、引き継ぎができないケースもあります。

JCOMの解約後も同じ電話番号を引き継ぎたい場合は、解約前に、引き継げるかどうかの確認をして、引き継げるようならその旨を伝えておきましょう。

伝えずに解約してしまうと、電話番号も引き継げなくなってしまいます。

番号ポータビリティを利用して、同じ電話番号を使える場合にかかる手数料は3,300円(税抜3,000円)となります。

メールアドレスが使えなくなる

JCOMのネット回線を解約すると、JCOMのWEBメールも使えなくなり、データも見られなくなります。

いろいろなアカウントや連絡先メールアドレスなどに設定している場合は、別のメールアドレスに変更をしておきましょう。

JCOMからドコモ光へ乗り換える際の連絡先

JCOMの解約は電話で連絡

JCOMの解約に関する連絡先は

【JCOMカスタマーセンター】
0120-999-000
受付時間:9:00~18:00(年中無休)

となっています。

JCOMからドコモ光への乗り換え手順

JCOMからドコモ光への乗り換えについて、多少前後する部分もありますが、おおまかな流れを見ていきましょう。

JCOMでは、「解約予定の1ヶ月程度前までに連絡を」と呼びかけていますので、まずは解約予定ということで連絡、解約金や工事費用、番号ポータビリティなどについても確認をしておきましょう。

ドコモ光に申込みをします。番号ポータビリティを希望するときは、このときに伝えておきましょう。
JCOMの解約を先にしてしまってもいいのですが、ドコモ光を引くことができないというケースもゼロではありませんし、ドコモ光の開通工事がいつ完了するかわからないので、まずは申込みを先にします。

ネットが使えない期間があっても構わないというのならいいのですが、ネットがつながらないと困るという場合は、JCOMの解約はドコモ光が開通してからのほうが安心です。

こうしたことも踏まえて、JCOMへの連絡は早めにしておきましょう。

JCOMに解約したい日付を連絡します。

解約の連絡をすれば、撤去工事や解約にかかる費用について説明があります。
固定電話の番号ポータビリティを希望する場合はここで伝えます。忘れると引き継げなくなるのでご注意を。

JCOMの撤去工事
ドコモの開通工事

JCOMのレンタル機器返却
Wi-Fiルーターの設置・設定

といった手順になります。

JCOMとドコモ光の違い

JCOMからドコモ光への乗り換えを検討する材料として、改めてJCOMとドコモ光について、このふたつの違いを見ていきましょう。

JCOMとドコモ光 回線の違い

JCOMはJCOMのケーブルテレビ回線を利用、ドコモ光はNTTの光回線を利用していて、回線が異なります。

JCOMでもプラン名に「光」とは付いていますが、ケーブルテレビ回線と光回線を比べたら、光回線の方が圧倒的に速いです。

また、インターネットを利用するには、回線の他にプロバイダとの契約が必要なのですが、JCOMではプロバイダもJCOMで選ぶことはできません。

一方、ドコモ光はプロバイダ一体型となっていますが、20社以上あるプロバイダから選ぶことができます。プロバイダによっても速度やサポートなどサービス面も異なります。

通信速度にこだわるなら、プロバイダ選びもすごく大事なんです。

ドコモ光のプロバイダ選び どこが正解?うれしい特典など徹底比較
ドコモ光のプロバイダ選びで迷ったらこちらの徹底比較であなたにおすすめのプロバイダを見つけて下さい。 各種一覧でおすすめの理由もじっくり徹底的に解説します。

JCOMとドコモ光 提供エリアの違い

ドコモ光はほぼ全国展開(94%)となっていますが、JCOMは15都道府県の限られた地域のみとなっています。

JCOMとドコモ光 通信速度・プランの違い

JCOMとドコモ光では当然ながらプランも異なります。

JCOMの料金プラン

12Mコース
40Mコース
120Mコース
320Mコース
光1Gコース(戸建て向け)
光5Gコース(戸建て向け)
光10Gコース(戸建て向け)

JCOMのプランごとの料金は地域や建物によって異なります。

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光1ギガ
ドコモ光10ギガ(2020/3/23より受付開始)

ドコモ光はプロバイダ一体型で、タイプAのプロバイダの場合で

  • マンションなら4,400円(税抜4,000円)
  • 戸建てなら5,720円(税抜5,200円)

となっています。

JCOMとドコモ光 割引の違い

JCOMは、ネット利用でauスマートバリューを利用できて、auのケータイ料金が割引となります。

ドコモ光は、ドコモ光セット割でドコモのケータイ料金が割引となります。

いずれもファミリー割引など利用していれば、家族も割引になるので、大幅な節約も期待できます。auはJCOM以外でもauスマートバリューが使えるネット回線がありますが、ドコモのケータイ割引が受けられるのは、ドコモ光のみ。

割引対象となるプランは以下の一覧の通りです。

【ドコモ光セット割プラン別割引額】 条件なし・最大20台まで
プラン名 割引額
5Gギガホ 1,000円割引
ギガホ 1,000円割引
ギガライト7GB以下 1,000円割引
ギガライト5GB以下 1,000円割引
ギガライト3GB以下 500円割引
ギガライト1GB以下 割引なし

ケータイ料金の値引きがあるのは嬉しいですよね。
ただし、新しく登場した低コストが魅力のahamoなどはドコモ光による割引対象にはなりません。

ドコモからahamoに変えて後悔する前に知っておきたい7つのこと
スマホ料金を安くしたい!というニーズに合わせて作られたahamoのサービス。20GBで3,000円以下という嬉しいプランですが、ドコモからのプラン変更を検討するなら事前に知って起きたいことがいろいろあります。こちらではahamoにする際の注意点などくわしく、わかりやすくご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました