レオパレスのインターネット回線は遅い?繋がらない?その契約ちょっと待った!!

固定回線
ノココ
ノココ

レオパレスのインターネットって評判悪いよねー。ほんとにそんなに良くないのかな。

キノリ
キノリ

たしかに。あまりいい噂は聞かないね~。

レオパレスのネット回線ってそんなに遅い・繋がらないの?

レオパレスのLEONET(レオネット)は通信速度が遅い・繋がらないといった評判が多いのは事実。

ノココ
ノココ

時間帯とか日によっても違うようだけど、たしかに速度やばそう。

キノリ
キノリ

うん、圧倒的に「遅い!」って評判が多いよね。でも地域にもよるのか、普通に使えたっていうケースもゼロではないのよね。

レオパレスのインターネット 公式での通信速度は?

レオパレスのLEONETでは、公式ページでもその通信速度など明確な記載はなく、公式サポートでは以下のように記載があります。

回線速度については、お客様のご利用環境、ご利用時のネットワーク、サーバ等の混雑状況等、様々な要因により影響を受けますので、一概には申し上げることができません。
また、本サービスはベストエフォート型のサービスであり、最低通信速度は保証しておりませんので、ご了承の程お願い申し上げます。

レオネットの契約で選べるプランは3種類!

レオパレスでは物件自体にレオネットという光回線の設備が入っています。
そのため、入居者は誰でもサービスを契約することでインターネットを利用することができます。

ただし、レオネットの利用は無料ではありません。
レオネットには次の3つのプランが用意されており、利用するためにはいずれかのプランを契約する必要があります。

  • スタンダードプラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

これら3つのプランは、どれを選んでもインターネットは使い放題、通信速度なども同じです。
では何が違うのかというと、それぞれ付帯するサービスの内容や料金が異なります。

ひとまず、それぞれのプランの中身をチェックしてみましょう。

LEONET スタンダードプラン

月額2,310円(税込み)
ネット使い放題+動画視聴(L MOVIE)見放題

3つのなかで最も料金の安いプランがスタンダードプランです。有料TV(CSやWOWOW)は視聴しないので、とにかくインターネットさえ使えればよいという人はこちらのプランを契約しましょう。

※「L MOVIE」はレオパレス独自の動画提供サービスで、約5万本の動画を視聴することができます。(2021年11月30日からは「L MOVIE」が廃止され「U-NEXT」へ変更となりました。)

LEONET ゴールドプラン

月額4,000円(税込み)
ネット使い放題+動画視聴(L MOVIE)見放題とレンタルチケット1枚+CSプラス見放題

ゴールドプランはスタンダードプランに加え、映画やスポーツ・音楽番組など全8チャンネルを視聴できるCSプラスが付帯します。
CSプラスを単体で契約する場合は月額2,095円(税込)かかるため、それぞれ個別に契約するよりはお得です。
TVをよく観る人で、視聴可能なチャンネルを増やしたいときはこちらのプランがよいでしょう。

LEONET プラチナプラン

月額4,620円(税込み)
ネット使い放題+WOWOW(単品:月額2,530円税込)が3ch見放題!

プラチナプランは3つのなかで最も高額なプランです。
単体で申し込むと月額2,530円(税込)するWOWOW(プライム・ライブ・シネマ)を視聴できる点は魅力です。

ただし、プラチナプランには他のプランにあるL MOVIEやCSプラスが付帯しません。
L MOVIEやCSプラスを視聴したい場合は別途契約する必要があるため注意しましょう。

 

ノココ
ノココ

インターネットだけの契約ってのはできないんだね。

キノリ
キノリ

そうなの。でもインターネットが快適に利用できるのであれば、光回線の料金設定としては安いよね。

レオパレスのインターネット 速度が遅い・繋がらない理由

レオネットの料金は比較的安いのですが、それでも回線速度が遅いなど利便性が悪いければストレスですし、毎月の支払いももったいない。

では、なぜ遅いのか。

レオパレスのインターネット、レオネットは、LAN配線方式。
レオネットでは、ひとつの回線をLANケーブルで建物の全室にシェアしているんです。

そのため、入居者みんながインターネットを使用するような時間帯では、特に動作が遅くなってしまいます。入居者ごとに光ファイバーで光回線を引いた光回線方式の場合とは雲泥の差になるというわけです。

たとえ光回線であっても、LANケーブルでたくさんの人が一度にアクセスすれば動作も遅くなります。

レオネットではプロバイダを変更できない

レオネットのプロバイダは、レオパレス21で、変更もできません。
プロバイダを変えれば回線速度も少しは早くなるかも、なんていう選択肢も残念ながら無いのです。

この環境を向上させるのはなかなかに難しいですね。

レオパレスでレオネット以外の光回線契約は難しい

レオパレスのインターネットでは快適な接続が難しいという場合、通信速度を向上させための対策として他の光回線を引けばいいと考えたいところですが、それも実は難しい。

まず、レオパレス公式サイトでは他社の光回線導入に関して、

[ 引き込みに関する注意事項 ]
▼ 工事の際は、建物に傷・穴等を開けないようお願いいたします。
▼ 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却頂きお部屋に残置しないようにお願いいたします。
▼ 建物や共用部等の美観を損ねたり、他のお部屋のご迷惑になるような引き込み工事はお断りする場合があります。

と記載されています。

実際、レオパレスの利用者で光回線の工事を拒否されたり、実際工事を頼んだのに結局できなかったというケースもあります。

光回線の工事には管理会社(レオパレス21)もしくは大家さんの許可が必要で、無断で工事などすると退去時に思わぬ修繕費用などを請求されるといった可能性もあります。
また、許可をもらえた場合でも、退去時の設備撤去工事については自己負担で依頼する必要があります。

レオパレスでレオネット以外の光回線を引けたという声も!?

レオパレスに住んでいる場合、他社の光回線を引くことはほぼ無理といっても過言ではありません。ただし、ごく少数ですが「レオネット以外の光回線を引けた」というケースもあるようです。

条件をクリアすれば他社の光回線を引ける可能性あり

他社の光回線を引くためには先述した「引き込みに関する注意事項 」を守ったうえで、管理会社や大家さんの許可が必須となります。

建物に傷をつけたり穴を開けたりする工事はNGなため、回線工事の許可が下りないことがほとんどです。ただし、管理会社や大家さんによっては対応してくれるケースもある…かもしれません。

既に光回線が引かれているレオパレスの物件もある

レオパレスの物件のなかには稀に、既に光回線の設備が導入されているというケースもあります。
物件自体が光回線の提供エリア内にあり、なおかつ近くの電柱から建物まで既に光ファイバーが通っている場合は穴あけ工事など不要で光回線を利用することができます。

レオパレスに入居予定でレオネットに不安を感じている人は、入居前に管理会社や大家さんに光設備の導入状況について確認てみるとよいでしょう。

とは言え、レオパレスで利用できる固定の光回線は基本的にはレオネットとなります。
管理会社に問い合わせる際も、あまり期待しすぎず、ダメ元で聞いてみるくらいの気持ちのほうがよいかもしれません。

レオパレスのインターネット 残された選択肢はこれ

レオパレスのインターネットは、遅くて他社の光回線も引けないと、かなり厳しい環境であると言えます。

最終的な対策として考えられるのは、

  • モバイルWi-Fi
  • ホームルーター

といった選択肢になります。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-FiやポケットWi-Fiと言われる、持ち歩き可能なWi-Fiルーター。工事など必要がなく、時間や場所を選ばずにどこでも手軽に利用できます。

  • 何らかの理由でネットの回線工事を行うことが難しい
  • 外出先でもオンラインゲームや動画視聴を楽しみたい

という人におすすめなのがモバイルWi-Fiです。

 

■WiMAX 2+

WiMAX 2+ はUQコミュニケーションズ株式会社が提供している回線を利用した、高速通信によるインターネットサービスです。

下り速度は最大440Mbpsなので、マンション単位で契約しているUCOM光やレオネットの通信速度に満足していない人は、十分に速度改善を期待できるでしょう。


GMOとくとくBBのWiMAX+5Gはこちら

ホームルーター

設置工事が不要で、自宅のコンセントにつなぐだけでデータ通信ができるのがホームルーター。
モバイルルーターのように持ち歩きには適していませんが、充電不要で工事のできない賃貸物件でも手軽に設置ができるのが最大のメリットです。

「モバイルWi-Fiとホームルーター、結局どっちがいいの?」と迷ってしまう人もいるでしょう。ホームルーターはサイズが大きく持ち運びができない反面、安定した電波を遠くまで飛ばすことができます。そのため、

  • 外出先でWi-Fiは必要ない
  • 自宅で固定回線として家族など複数人で利用したい
  • 一々充電を気にするのが面倒だ

という人はホームルーターがおすすめです。

 

ノココ
ノココ

「持ち運びは不要」な人はホームルーターがよさそうだね。

■SoftBankAir

SoftBankAirは、通信速度にそこまでこだわりがなく、出来るだけ毎月の料金を安く抑えたいという人に適したサービスです。

ルーター本体を購入する場合、割賦金も含めて毎月の料金は3,080円(税込み)、3年目以降は5,368円(税込み)となります。月々の費用が実質3,000円強で2年間インターネットを利用できると考えると魅力的です。
ただし、SoftBankAirの回線速度に不満を感じている人も多いようで、とくに複数人で同時利用する際に回線が重く感じることがあるようです。

SoftBankAirは、

  • ネットの回線工事を行うことがができない
  • とにかく安くインターネットを利用したい
  • 通信速度にはそこまでこだわりがない

という人におすすめのサービスです。


\37,000円キャッシュバック!/
Soft Bank Airの公式ページはこちら

 

■ドコモのhome 5G

結論からいうと、ホームルーターを選ぶならGMOとくとくBBのドコモhome5G
がおすすめです。
料金は月額4,950円(税込み)とSoftBankAirよりも高めですが、下り最大4.2Gbpsの高速通信が魅力です。
レオネットのLAN配線方式では下り最大100Mbpsなので、利用環境にもよりますが、現状に満足していない人にとっては大幅な速度改善を期待できるでしょう。

また、回線工事が必要な一般的な光回線の月額料金は5,000円以上であることも多いため、ストレスなくインターネットを利用できるのであれば納得できる料金なのではないでしょうか。



GMOとくとくBBのドコモhome5G

実際に、「長時間使い続けても通信制限がかからない」「思った以上に速くて快適」といった声もネット上に溢れているようです。

さらに、ドコモのスマホを利用している人であれば、毎月最大で1,100円の料金割引を受けることができます。ドコモユーザーはこちらを選んでおけば間違いないでしょう。

もちろんドコモユーザーでなくても、

  • 固定回線は引けないものの、速度が速く、安定したネット回線を利用したい
  • 複数人で同時にインターネットを利用することがある

という人はこちらのホームルーターを選びましょう。

レオネットの解約方法は意外と簡単

レオパレスに入居する際にレオネットに申し込んだものの、やっぱりモバイルWi-Fiやホームルーターに切り替えたいというケースもありますよね。

それでも

  • 解約手続ってめんどくさそう
  • 解約したら違約金がかかるのでは

と気になってしまい、不満を抱えたまま現状維持、という人もいるのではないでしょうか。

レオネットに満足していない場合、オプションサービスの解約はネットやテレビ(Life Stick)から簡単に行うことができます。

月の途中で解約申請すれば、月末までの利用で解約することが可能です。
解約申請しても月末までの契約となるため、解約月の料金を日割り計算することはできませんが、短期間の契約であっても違約金は発生しません。

[解約に関する注意事項 ]
▼ LEONETポイント及びクレジットカードの場合は月末最終日の3日前までのお手続きで、当月末にて解約となります。
▼ 月の途中で解約される場合であっても、月末が契約満了日となります。
月末3日内に解約される場合は、翌月末が契約満了日となります。

仕事や学校の都合でレオパレスに入居し、「残りの居住予定期間があと少しだから」という理由で快適なネット環境を手に入れるのを我慢する必要はありません。

モバイルWi-Fiやホームルーターは転居の際も手軽に持ち運ぶことができるため、現状のネット回線に不満を感じているのであれば、ぜひ乗り換えを検討してみてくださいね。


タイトルとURLをコピーしました