レオパレスのインターネットの回線速度は遅い?その契約ちょっと待った!!

固定回線
ノココ
ノココ

レオパレスのインターネットって評判悪いよねー。ほんとにそんなに良くないのかな。

キノリ
キノリ

たしかに。あまりいい噂は聞かないね~。

レオパレスのインターネットってそんなに遅いの?

レオパレスのleonetは通信速度が遅いといった評判が多いのは事実。

ノココ
ノココ

時間帯とか日によっても違うようだけど、たしかに速度やばそう。

キノリ
キノリ

うん、圧倒的に「遅い!」って評判が多いよね。でも地域にもよるのか、普通に使えたっていうケースもゼロではないのよね。

レオパレスのインターネット 公式での通信速度は?

レオパレスのleonetでは、公式ページでもその通信速度など明確な記載はなく、公式サポートでは以下のように記載があります。

回線速度については、お客様のご利用環境、ご利用時のネットワーク、サーバ等の混雑状況等、様々な要因により影響を受けますので、一概には申し上げることができません。
また、本サービスはベストエフォート型のサービスであり、最低通信速度は保証しておりませんので、ご了承の程お願い申し上げます。

レオパレスのインターネット 料金はいくら?

レオパレスのインターネットは無料ではありません。
ひとまず、レオパレスのインターネットで料金がいくらかかるのかチェックしてみましょう。
レオネットの料金プランは3つあります。

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • プラチナプラン

で、どれもインターネット使い放題、通信速度なども同じです。
何が違うかとうと、付加サービス。

leonet スタンダードプラン

月額2,310円
ネット使い放題+動画視聴(L MOVIE)見放題

leonet プレミアムプラン

月額3,300円
ネット使い放題+動画視聴(L MOVIE)見放題とレンタルチケット1枚+CSプラス見放題

leonet プラチナプラン

月額4,620円
ネット使い放題+WOWOW見放題

となっています。

インターネットが快適に利用できるのであれば、料金設定としては安いですね。

レオパレスのインターネット 速度が遅い理由

レオネットの料金は安いですが、それでも回線速度が遅いなど利便性が悪いければストレスですし、毎月の支払いももったいない。

では、なぜ遅いのか。

レオパレスのインターネット、レオネットは、LAN配線方式。
レオネットでは、ひとつの回線をLANケーブルで建物の全室にシェアしているんです。

そのため、入居者みんながインターネットを使用するような時間帯では、特に動作が遅くなってしまいます。入居者ごとに光ファイバーで光回線を引いた場合とは雲泥の差になるというわけです。

たとえ光回線であっても、LANケーブルでたくさんの人が一度にアクセスすれば動作も遅くなります。

レオネットのプロバイダはレオパレス21

レオネットのプロバイダは、レオパレス21で、変更もできません。
プロバイダを変えれば回線速度も少しは早くなるかも、なんていう選択肢も残念ながら無いのです。

この環境を向上させるのはなかなかに難しいですね。

レオパレスでレオネット以外の光回線利用は難しい!?

レオパレスのインターネットでは快適な接続が難しいという場合、通信速度を向上させための対策として他の光回線を引けばいいと考えたいところですが、それも実は難しい。

まず、レオパレス公式サイトでは他社の光回線導入に関して、

[ 引き込みに関する注意事項 ]
▼ 工事の際は、建物に傷・穴等を開けないようお願いいたします。
▼ 宅内装置などの機器は、退室時に各サービス提供会社に返却頂きお部屋に残置しないようにお願いいたします。
▼ 建物や共用部等の美観を損ねたり、他のお部屋のご迷惑になるような引き込み工事はお断りする場合があります。

と記載されています。

実際、レオパレスの利用者で光回線の工事を拒否されたり、実際工事を頼んだのに結局できなかったというケースもあります。

光回線の工事には管理会社(レオパレス21)もしくは大家さんの許可が必要で、無断で工事などすると退去時に思わぬ修繕費用などを請求されるといった可能性もあります。
また、許可をもらえた場合でも、退去時の設備撤去工事については自己負担で依頼する必要があります。

レオバレスのインターネット 残された選択肢はこれ

レオパレスのインターネットは、遅くて他社の光回線も引けないと、かなり厳しい環境であると言えます。

最終的な対策として考えられるのは、

  • モバイルWi-Fi
  • ホームルーター

といった選択肢になります。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-FiやポケットWi-Fiと言われる、持ち歩き可能なWi-Fiルーター。工事など必要がなく、時間や場所を選ばずにどこでも手軽に利用できます。

WiMAXやMugen WiFiなどがあります。

■WiMAX

 

ホームルーター

設置工事が不要で、自宅のコンセントにつなぐだけでデータ通信ができるのがホームルーター。
モバイルルーターのように持ち歩きには適していませんが、充電不要で工事のできない賃貸物件でも手軽に設置ができるのが最大のメリットです。

SoftBankAirやWiMAX HOME02などがあります。

■SoftBankAir

■WiMAX HOME02

タイトルとURLをコピーしました