ドコモ光でインターネット|失敗回避のために絶対知っておきたいこと

 

ノココ
ノココ

ドコモ光って遅いの?ドコモとセットで安くなるから乗り換えたいけど、なんか不安。。。

キノリ
キノリ

ドコモ光でも、最初の契約で選び方間違えちゃうと遅くなる可能性もあるよ

 

ノココ
ノココ

え??そうなの?選び方の間違いって??

キノリ
キノリ

大丈夫!ドコモ光でインターネットをサクサク快適に使う方法教えるから!

ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を利用しているので、安心して使えるはずなのですが、実はプロバイダ選びなどで失敗すると、速度が大幅に遅くなることもあるのです。

 

ノココ
ノココ

失敗はいやだ~!

こちらのページでは、ドコモ光のインターネット契約で「失敗した!」なんてことにならないよう、申し込み前に知っておきたいことをわかりやすくまとめました。

ドコモ光の契約をする前にチェックしておけば、失敗を回避できます。

ドコモ光のインターネットは遅い?

ドコモ光での失敗回避といえば、チェックしておきたいのはやはり通信速度に関することですよね。

ドコモ光は、ケータイ代も安くなって速度も安定しており、全般的に評判が良いのですが、ときに「通信速度が出ない」「遅い」といった不満の声も聞かれます。

ドコモ光が遅いときには、

  • パソコン等のスペック
  • ルーター等周辺機器のスペック
  • プロバイダ
  • v6プラス接続

といった部分が遅くなる原因となっていないか確認していきましょう。

パソコン等のスペック

パソコン等、使っている機種が古い場合は、どんなに早い回線を使用しても、速度は出ません。ただしこの場合、古い機種のみが遅く、例えば新しいスマホは快適な速度で使えるはず。

最新のスマホやタブレットも、古いパソコンもとにかく全部が遅い!という場合は、やはり光回線側の方に問題がありそうですね。

ルーター等周辺機器のスペック

次にチェックしたいのはルーターなどの周辺機器です。

遅い、うまく繋がらないといった場合には、一度コンセントの抜き差し(=再起動)をしてみると改善することもあります。

Wi-Fiルーターにもスペックがあり、古いものを使っていればここが原因で速度が遅くなるといったことも十分に考えられます。

ドコモ光 ルーターを交換すれば速度も変わる?方法は?
ドコモ光を使っているのに、通信速度が遅い!という場合、原因はいくつか考えられますが、ルーターが原因かもしれません。ルーターを交換すれば速度は変わるのか、交換するにはどうしたらいいか、設定方法などなど、シンプルにわかりやすくご紹介します。

プロバイダ

ドコモ光は、20社以上ある中からプロバイダを選ぶことができますが、プロバイダによって速度が遅くなるケースもあります。

プロバイダによっては、無料のWi-Fiルーターレンタルをしていることもあり、そのルーターが遅い原因になっていることもありますし、プロバイダの接続制限が原因となっていることもあります。

ドコモ光には、通信制限はありませんが、一部プロバイダでは通信制限があります。大量のデーター通信を行う場合は、これもチェックしておきたいところです。詳細はこちら

ドコモ光で通信制限?速度が遅いときにチェックしたいこと3つ
ドコモ光を利用する場合、通信制限があるかどうか、速度が遅くなることはないか、心配ですよね。こちらのページでは、ドコモ光の通信制限や、プロバイダの通信制限、その他、通信速度が遅くなる原因などについてご紹介します。

ドコモ光ではプロバイダの変更も可能ですが、変更時には事務手数料など無駄な費用が発生してしまいますので、申し込み前にしっかり比較検討して決めましょう。

ドコモ光のプロバイダ選び どこが正解?うれしい特典など徹底比較
ドコモ光のプロバイダ選びで迷ったらこちらの徹底比較であなたにおすすめのプロバイダを見つけて下さい。 各種一覧でおすすめの理由もじっくり徹底的に解説します。

v6プラス接続

ドコモ光をより快適に使いたいのであれば、v6プラスの接続方式で使うのが大前提となります。なぜなら、v6プラスが、混雑時の影響を回避してくれる接続方式だから。

v6プラスって何?という方はこちらをご覧下さい。

v6プラス接続確認 判定方法と対処法をわかりやすく解説!
v6プラスで接続ができているかは簡単に調べることができます。 こちらのページでは、判定方法から、対処法まで、くわしくわかりやすくご紹介します。

v6プラスの対応プロバイダ

v6プラスについては、対応しているプロバイダと対応していないプロバイダがあります。

プロバイダ v6プラス対応
GMOとくとくBB
plala
@nifty
BIGLOBE
SIS
hi-ho
ic-net
@ちゃんぷるネット
OCN
Tigers-net.com
ANDLINE
ドコモnet
DTI
エディオンネット
SYNAPSE 非対応
BB.exciteコネクト
楽天ブロードバンド 非対応
TiKiTiKi
@ネスク
01光コアラ 非対応
@T COM
TNC 非対応
AsahiNet
WAKWAK

v6プラス対応のプロバイダであれば、より快適な速度での利用が期待できるのですが、非対応のプロバイダもあるので要注意です。

v6プラスに必要な機器等

ただ、v6プラスのプロバイダを選んで契約しただけで、v6プラスが使えるわけではありません。

  • ドコモ光電話利用でホームゲートウェイ設置(ドコモ光が回線工事で設置)
  • v6プラス対応のWi-Fiルーター設置(利用者が設置)

このいずかでv6プラスに対応することができます。

ドコモ光電話を利用していれば、ONUではなくホームゲートウェイが設置されているのですが、ホームゲートウェイがあれば、ルーターの性能に関係なくv6プラス対応となっています。

ホームゲートウェイって何?という方はこちらをご覧ください。

ONUとかルーターとか何がなに?超簡単にざっくり教えて!
光回線を使用するためには、設定をしなくてはいけないのですが、用語がわかりにくくて混乱してしまいがち。こちらでは、ONU、ルーター、モデム、ホームゲートウェイといったものがそれぞれどういったときに使われるものなのか、ごくごく簡単にわかりやすくご紹介します。

v6プラス対応ルーター無料レンタルありのプロバイダ

光電話を利用していない場合は、Wi-Fiルーターがv6プラスに対応していなければ、v6プラスでのインターネット接続はできません。

さきほどの一覧でチェックした、プロバイダの中には、無料でv6プラス対応のWi-Fiルーターをレンタルしてくれるところと、そうでないところがあります。

ということで以下に、v6プラスに対応していて、同じくv6プラスに対応のWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダをピックアップ、一覧にしてみました。

さらに、v6プラスを利用するのに、別途申し込みが必要かどうかも合わせて記載しています。申し込みをしないと、v6プラス非対応で、思ったような速度が出ないというケースもありそうですね。

また、各プロバイダごとに、無料レンタルしてくれるWi-Fiルーターの性能も異なり、ルーターによって通信速度も異なるため、ルーターの最大通信速度も記載しました。

なお、v6プラスの申し込みが必要なプロバイダでも、別途料金はかかりません。手続きが必要なだけです。別途申し込みが必要なプロバイダを選ぶ際には、申し込みを忘れずに行いましょう。

プロバイダ WiFiルーター無料レンタル ルーターの最大通信速度 v6プラス
申し込み
詳細URL
GMOとくとくBB 1733Mbps 不要 https://gmobb.jp/service/docomohikari/
@nifty 867Mbps 必要 https://csoption.nifty.com/ipv6service/index.htm
BIGLOBE 867Mbps 必要 https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/lite.html
hi-ho 867Mbps 必要 http://hi-ho.jp/service/internet/ipoe/
OCN 867Mbps 必要 https://www.ntt.com/personal/
services/internet/hikari/docomo/ocnv6.html
Tigers-net.com 866Mbps 必要 https://www.tigers-net.com/support/v6plus/
@ちゃんぷるネット 300Mbps 必要 http://www.mco.ne.jp/tech/mco-with-docomo
plala 記載なし 不要 https://www.plala.or.jp/ipv6/
SIS 記載なし 必要 https://www.speedia.jp/IPv6
ANDLINE 記載なし 必要 https://www.andline.net/ipv6/

※無料レンタルルーターの機種やスペックについては、各プロバイダごとに予告なく変更される場合がありますので、詳細は各プロバイダ公式サイトにてご確認下さい。

このように、ドコモ光を利用するなら、v6プラスでのインターネット接続対応、かつv6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれるプロバイダを活用するのが正解です。

もちろん、自分で高性能のWi-Fiルーターを購入するという方法ありますが、1万円以上の費用がかかるので、無料レンタルで対応できるならそれもまた節約になりますよね。

GMOとくとくBBであれば、レンタルしてくれるWi-Fiルーターの性能がもっともよく、v6プラスも申し込み不要でルーターを接続すれば利用できますので、迷ったらここを選べば間違いないでしょう。GMOとくとくBBは通信制限もありません。

プロバイダ比較やGMOとくとくBBについてもっと詳しく知りたい方はこちらもご参考にどうぞ

ドコモ光のプロバイダ選び どこが正解?うれしい特典など徹底比較
ドコモ光のプロバイダ選びで迷ったらこちらの徹底比較であなたにおすすめのプロバイダを見つけて下さい。 各種一覧でおすすめの理由もじっくり徹底的に解説します。
GMOとくとくBB&ドコモ光 口コミ評判 かしこい窓口選びで失敗無し!
ドコモ光のプロバイダ選びでGMOとくとくBBにしようかと思うけど、やっぱり口コミや評判って気になりますよね。 そこで、こちらのページでは、公式ページ等ではわからない、GMOとくとくBBを実際に使っている方の口コミや評判はどうなのか、失敗しないためにも知っておきたいことなどをまとめてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました